リアップとリアップX5の発毛効果について

リアップとリアップX5というのは、共に、日本の製薬メーカーである大正製薬が販売している、男性型脱毛症の治療薬です。
男性型脱毛症というのは、特に男性に多い、薄毛や抜け毛の症状のことです。男性はげとも言われます。
男性ホルモンの影響や、男性に多い頭皮の皮脂の過剰分泌、頭皮の血行不良などが原因とされていますが、個々の方によって原因は様々です。

リアップとリアップX5は、共に、発毛効果を有するミノキシジルという成分が配合されています。このミノキシジルは、元々は、血管拡張剤として医療現場で使用されていたものですが、その後の研究により発毛効果が発見され、様々な発毛剤に配合されるに至っています。
日本で販売されているリアップやリアップX5の他にも、アメリカ等ではロゲインという名のミノキシジル配合の発毛剤もあります。

リアップとリアップX5の違いは、ミノキシジルの配合量の違いにあります。ミノキシジル配合量は、リアップが1%であるのに対し、リアップX5は5%となっています。